労働保険事務組合(青梅商工会議所)では、事業主等に代わって
労働保険料の申告納付、各種事務手続きを行ないます。

なお、労働保険事務組合に委託すると下記のようなメリットがあります。

1. 事業主等の事務負担が軽減されます。
2. 労働保険料の額に関わらず、年3回の分割納付が可能になります。
3. 事業主及び家族従業者も労災保険に加入することができます。(特別加入)

労働保険とは
 労働保険とは、労働者災害補償保険(一般に「労災保険」といいます。)と雇用保険をまとめた総称であり、業務上災害と通勤途上災害による傷病等に対する補償(労災保険)、失業した場合の給付(雇用保険)等を行う制度です。
 保険給付は、両保険制度で個別に行われていますが、保険料の徴収等については労働保険として、原則的に一体のものとして取り扱われています。
 労働保険は、法人・個人を問わず労働者を一人でも雇っている事業主は必ず加入することが法律で義務付けられています。この「労働者」とは、パート、アルバイトも含みます



アイコン 労働保険事務委託手数料一覧

問合せ


青梅商工会議所HPへもどる

直線上に配置