newsおうめ4月号
第125回 日本商工会議所 組織強化表彰 会員増強 会員数増加部門 表彰
平成29年度事業計画・予算承認
奥多摩町100縁商店街 開催します!
特定退職金共済制度~ご新規加入・増額推進 キャンペーン終了間近!~
第11回街ゼミ参加店募集
5月セミナーのお知らせ
経営発達アンケート結果
商工会議所の検定試験 資格取得にトライしよう!
青梅商工会議所会員サービス 専門家による無料相談~ご利用ください~
平成29年度年会費請求のお知らせ
青梅大祭にぜひお越しください
いらっしゃいませ!!~大山宝石~
会議所からこんにちは~田中法律事務所~
LOBO調査3月
障害者雇用推進コーナー
吉野梅郷梅まつり
ハローワーク青梅からのお知らせ
企業トピックス=武州工業(株)=
企業トピックス=(有)プラム=
青梅市中心市街地活性化協議会 秩父視察開催
まちと公共スペースのデザイン
おくたまアラカルト~新緑の奥多摩でリフレッシュ~奥多摩セラピーウォーク





 





第125回 日本商工会議所 組織強化表彰
 会員増強 会員数増加部門 表彰
 この度、全国515商工会議所のうち、受賞した18商工会議所の代表として青梅商工会議所 小澤会頭が表彰されました。
 今回の受賞は近年の会員数が著しく伸びた商工会議所に向けての賞です。
 これもひとえに会員の皆様のご支援の賜物と、心より感謝申し上げます。これを機にさらなる努力を重ねてまいる所存です。
 今後ともご支援とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
   
平成29年度事業計画・予算承認
 去る3月24日に第176回通常議員総会が開催されました。基本理念は、「経済の発展なくして、地域の繁栄なし」とし、「企業・地域を元気に! 地域産業資源の魅力を創造・発信し、変化に強い競争力ある地域産業を育成し、更なる商工会議所への信頼を獲得します」を商工会議所のビジョン、「地域産業資源の創造・発信」を基本方針として、総合的な創業支援、地域ならではの資源を掘り起こし、魅力ある情報発信と新産業へと結び付け、各業種・地域間連携ならびに持続的な事業展開を主な事業として展開してまいります。
 地域振興事業としては、地域活性化につながる事業を継続し、あらたに
(1)女性・若者・シニア起業家支援として開業率の向上、雇用を創出し産業の新陳代謝を、
(2)インバウンドによる小規模事業活性化として魅力の発信と受入態勢整備を、
(3)サービス業のIT化促進として事業に適したIT化による業務効率の向上を、
(4)特産品贈答販売化として地域商品のギフトカタログによる販売を行って参ります。
また、新たにJOBカードセンターを開設し、各事業所社員のキャリアアップを目的とした支援事業を行ってまいります。
 収入は、前年度と比べ3%増の約7億6千5百万円となり、特に事業者の為の経営改善普及事業は10%増の1億1千5百万円となっており、会員企業の更なる発展と地域の活性化を念頭に役職員一丸となり事業に取り組んでまいります。また、商工会議所の会員数は、創立以来の2,211社となりました。更なる会員増をめざし地域の経済団体としての意見をより大きくするためにも、会員の皆さまのご協力・ご支援をよろしくお願いいたします。

     
                  クリックすると大きく表示されます

第177回通常議員総会開催について
日 時 5月26日(金)
場 所 スイートプラム
※議案は、平成28年度の事業報告ならびに決算報告です。
奥多摩町100縁商店街開催します!
 奥多摩町では、奥多摩商業協同組合が主体となって実施している『100縁商店街』がこの春、開催されます。昨年の秋はイベントが重なっていたため、開催を見合わせていましたが、今年の春の開催は5月27日(土)(雨天決行)です。
 今回も奥多摩商業協同組合では、参加店にも来場者にも喜び、楽しんでもらうための準備を進めています。そして、好評だった「現金つかみ取り」イベントも開催します。
 掘り出し物や美味しい食べ物など、子供から大人まで多くの方に楽しんでもらえるイベントですので、ご家族お揃いでお出かけになられてみてはいかがでしょうか。

問合せ 奥多摩商業協同組合
TEL 0428-83-2015
特定退職金共済制度~ご新規加入・増額推進 キャンペーン終了間近!~
 この共済制度は、将来支払うであろう『退職金』を計画的に積立てることができます。
 4月28日までキャンペーンを実施していますので、ぜひ、この機会にご検討ください。
 また、キャンペーン期間中に新規・増額等のご契約をいただいた皆さま、ありがとうございました。

〔特定退職金制度の3つのポイント〕
1 事業主が負担する掛金は、全額損金または必要経費!
2 掛金は1,000円~30,000円まで1,000円刻みで選択!
※退職金規程など状況に応じて掛金額の変更ができます。
3 青梅市および奥多摩町に所在する事業所には掛金補助あり!
※掛金補助は掛金額に応じて最高500円まで加入者全員が対象です。

問合せ 地域振興課 TEL:0428-23-0112

 この制度は、当商工会議所が生命保険会社と締結した新企業年金保険契約に基づき運営しています。
※資産運用は、左記の保険会社に委託しています。
委託保険会社:アクサ生命保険株式会社
第11回街ゼミ参加店募集 
 店員が講師となり、専門知識や情報などを無料でお客様に伝えるゼミナール第11回『得するまちのゼミナール』の開催を計画しています。
 この事業は、お客様にお店の存在・特徴を知っていただく他、店員とお客様のコミュニケーションにより、相互の信頼関係を構築いただくことで、新規顧客の獲得につなげ、経営基盤の強化を目的に開催します。
 なお、1講座につき参加費5千円となりますので、ご承知おきください(非会員は1万円)。
参加希望の事業所様は、ご連絡ください。

問合せ 中小企業相談所 TEL 0428-23-0113 
5月セミナーのお知らせ
「改正個人情報保護法 対応講座」
 ~すべての事業者に適用開始。準備はお済みですか?~

 平成29年5月30日より、今まで個人情報保護法の適用が無かった事業者も、事業の規模は関係なく改正個人情報保護法の義務が課せられます。
改正個人情報保護法の5つのチェックポイントに対し、何をすれば良いのか実例を交えながら解説します。
これから準備を始める方も、充分間に合います。対応策の検討に、ご利用ください。

日 時:5月16日(火)14時~16時(個別相談あり)
会 場:青梅商工会議所
受講料:無料

使用者のための「パートタイム雇用管理 最前線」
~【有期雇用5年ルール】をご存知ですか~

 パート、アルバイト、契約社員など有期労働契約者の雇用ルールが見直された改正パートタイム労働法の施行から4年が経過し、次年度には無期労働契約への転換希望の申出がある可能性があります。
 長く務めている方の経験や技術は企業にとって貴重な財産です。有期労働契約者が活躍し続けるための人材活用について、運用方法や運用上の注意点を事例を交えながらお伝えします。

日 時:5月22日(月)14時~16時(個別相談あり)
会 場:青梅商工会議所
受講料:無料

申込み・問合せ 中小企業相談所 TEL:0428-23-0113
経営発達アンケート結果 
 当所では、昨年度に経営発達支援計画事業の一環により、管内事業者の経営状況のアンケートを実施した。調査期間は昨年上期(2016年1月~6月)で841件、下期(2016年7月~12月)で1095件のご回答をいただいた。調査の結果、当所に期待する支援内容としては、第1位「助成金申請や手続き方法に関すること」、第2位「事業資金(融資)に関すること」、第3位「経営上の課題解決に向けた相談や業界の情報提供」であった。
また、昨年下期の管内事業者の採算状況は以下のとおりであった。※小売業、飲食業は赤字基調であったが、一方で従業員を大勢雇用している建設事業者では、赤字基調が10%以下と好調の結果であった。
今回のアンケートにより、本年度は期待度の高い事業を積極的に実施していきます。

【小売業】
今年下半期(2016年7月~12月)の経営状況について
採算状況(経常利益)
 
回答した業種



 
前年同期(2015年7月~12月)の経営状況について
採算状況(経常利益)
 
売上金額が増加した要因 上位3位
1位:顧客(受注)の増加
2位:外部の力(専門家など)を活用
3位:商品・製品の競争力強化 
売上金額が減少した要因 上位3位
1位:顧客(受注)の減少
2位:営業力が弱い
3位:社会情勢や環境への対応が不十分 

◆アンケート結果詳細は、こちらをご覧ください。
商工会議所の検定試験 資格取得にトライしよう!

クリックすると大きく表示されます
青梅商工会議所会員サービス 専門家による無料相談 【事前予約制】
場所:青梅商工会議所1F

 法律相談は弁護士による相談、金融相談は日本政策金融公庫の担当者と借入れの相談ができます。

【次回日程は下記のとおりです】
◆法律相談 (原則 毎月第1月曜)
開催日 開催時間
 5月 1日 13:00~16:00  
 6月 5日

◆金融相談
 日本政策金融公庫【国民生活事業】
 小規模事業者や創業企業向けの融資
 (原則 毎月第1・第3水曜)
開催日 開催時間
 4月19日 13:00~15:30
5月10日
 5月24日

 日本政策金融公庫【中小企業事業】
 中小企業向けの融資
 (原則 毎月第3木曜)
開催日 開催時間
 4月20日 10:00~12:00
 5月18日

【予約申込先】 TEL:0428-23-0113  
          *事前予約は開催日の前週金曜日までにお願いします。
平成29年度会費請求のお知らせ
平成29年4月~平成30年3月分

◆口座振替の事業所
 5月15日(月)にご指定の口座より振替をさせていただきます。前日までにご入金ください。
*振替後、領収書を送付します。なお、振替案内はございませんので、ご了承ください。

◆振込の事業所
 5月上旬に振込用紙を送付予定ですので、指定の振込期日までにお支払いください。
 お支払いはぜひ便利な口座振替をご利用ください。ご希望の方は、口座振替依頼書を郵送します。

問合せ 総務係 TEL 0428-23-0112                  
青梅大祭にぜひお越しください
来る5月2日(火)・3日(水・祝)に青梅大祭が青梅駅を中心に開催されます。青梅大祭の見どころは、何と言っても山車が行き交うときのひっかわせ(競り合い)で、青梅ならではのけんか囃子と呼ばれる威勢のいい囃子も見られます。2日は、各町内を山車がまわり、3日は青梅街道も交通規制を敷き、12町の山車が華やかに道路を練り歩きます。当所も当日は御酒所を設置しておりますので、是非、お立ち寄りください。
いらっしゃいませ!!=大山宝石=
事業所名 大山宝石
代 表 者 岩浪 晶子
所在地  青梅市長淵5-589-5
電  話 0428-23-4445
FAX   0428-23-4457
定休日  不定期
       アポイントをお取りください
 
親子2代に渡り、半世紀を超える営業実績の宝石店をご紹介します。

●創業と事業承継
 1964年(昭和39年)青梅市友田町で母親が“大山パール”を創業し、1971年に大山宝石株式会社を設立しました。そして、現代表が2代目として事業承継をされ、代表取締役に就任されたのは、1999年のことでした。
 代表は、29年前に大山宝石に入社し「アクセサリーの煌びやかな魅力を手にしたお客様の笑顔や先代が築き上げた信頼を継続させたい」との想いから2代目として営業を続けています。

●お客様との深いつながり
 リング・ネックレス・ピアスなどのアクセサリー販売だけでなく、修理やリフォームも扱っています。商品を永くお使いいただくために、アフターフォローも大切にし、お客様と良い関係を築いています。また、諸事情により、不要になったアクセサリーのうち“金やプラチナ・ダイヤモンド”は、お金に換えることができるため、古物商許可を得ている代表は、親身になってご相談にのっています。そこで、親子代々で受け継がれたアクセサリーを自分に合ったサイズやデザインにされる方など、日頃からお客様との対話を大切にしています。

●営業の特徴
 自宅の敷地内に事務所兼店舗を有し、ここを拠点に訪問販売などをおこなっています。
そのため、定休日や営業時間が定まらず、お客様へのお願いとして、お電話、ファクシミリ、ホームページでアポイントをお取りいただくようご案内しています。
 また、当店では、年に2回(夏と冬)ホテル等の一角をお借りして“感謝セール”を開催しています。これは、新作の展示即売会、修理・加工、ジュエリーリフォーム相談会など、人との出会いを楽しみに開催しています。


●編集後記
 “ジュエリー”は、世代を超えて受け継がれるモノとして、その輝きなどを持続させるためにも、手を掛けてあげなければならないと思います。この方法を教えてくれる代表は、
これからも多くの方々へ幸せを与えてくれることでしょう。
会議所からこんにちは=田中法律事務所=
たなか よういちろう
趣味:マラソン、カラオケ

 いざという時相談できる身近な法律事務所「田中法律事務所」をご紹介します。

★設立の経緯
 父が40年ほど前にここ青梅にて司法書士事務所を開業しました。私は大学卒業後、父の事務所の手伝いをしていました。その後、行政書士、社会保険労務士の資格を取得し、法律事務所の事務員を務め、弁護士になりました。
 弁護士となってからは父、母と一緒に仕事をしていましたが、5年前に父が亡くなり、現在は母と二人で経営しています。

★事業内容
 個人のお客様からは、離婚、相続、不動産、成年後見といった仕事の依頼が多いです。
 企業のお客様からは、従業員の解雇や、取締役の職務執行についての責任問題追及、契約書や就業規則のチェック、取引相手とのトラブル対応といったご相談を受けています。
その他、刑事事件も取り扱っています。
 
★心がけていること
 親しみのわくような弁護士でいたい、人の思いやりや優しさに敏感な人間でありたいと思っています。
 裁判では、お互い譲歩して平和的に和解することもありますが、熾烈な争いとなり、判決が下され、勝者と敗者の明暗がはっきり分かれることもあります。その際、たとえ負けてしまっても、お客様が納得できるような仕事をしたいと心掛けております。

★今後について
 私は青梅市立第四小学校、霞台中学校を卒業し、今も青梅市東青梅にて生活しております。地元の自治会に加入して8年を過ぎ、運動会やお祭りにも積極的に参加しています。青梅市の永山ハイキングコースを走るのが大好きです。カモシカはよく見かけますが、熊には出会いたくないものです。
 奥多摩の山にもよく登っています。鷹巣山や川乗山に登ることが多いですが、昨年は雲取山に登りました。今年は2017年ですので、標高2017メートルの雲取山にまた登ろうと思っています。その際は、奥多摩湖~六ツ石山~鷹巣山~七ツ石山~雲取山というコースを、親しい友人と日帰りする予定です。
 私が青梅第四小学校に通っていたときは、朝礼や運動会では生徒がいっぱいで校庭が狭く感じました。今の青梅第四小学校には、私が在校生だったときの半分も生徒がいません。校庭が広々している様はなんとなく寂しく感じます。
 私は青梅を離れるつもりはありませんので、今後青梅市全体が活気づくお手伝いをできればと願っております。

・事業所名   田中法律事務所
・代表者     田中 洋一郎
・住所      青梅市東青梅5-16-19
・電話   0428-24-2223
・FAX    0428-21-1147
・E-mail  sourai@t-net.ne.jp 

★編集後記
 とても穏やかな話し方で取材を受けていただきました。法律事務所を訪れたのは初めて
でドキドキしましたが、決して特別な場所ではなく、困ったことが起きたら気軽に相談さ
せていただける場所だと感じました。とても優しい雰囲気の弁護士さんでした。
LOBO調査3月 
" 業況DIは、改善。先行きは回復の力強さ欠き、足踏み続く "

 3月の全産業合計の業況DIは、▲20.1と、前月から+3.9ポイントの改善。堅調な民間工事に加え、公共工事に持ち直しの動きが見られたほか、電子部品や自動車関連の好調な生産が全体を牽引した。一方、消費者の節約志向や人手不足の影響拡大を指摘する声が多く聞かれるなど、中小企業のマインドには依然として鈍さが見られる。  先行きについては、先行き見通しDIが▲19.5(今月比+0.6ポイント)とほぼ横ばいを見込む。インバウンドを含む春の観光シーズンの消費拡大や設備投資の増加、海外経済の回復に期待する声が聞かれる。他方、消費の一段の悪化や人手不足の影響拡大、原材料・燃料価格の上昇による収益悪化などへの懸念から、中小企業においては業績改善に確信を持てない企業が依然として多く、業況感は足踏みが続く見通し。"

 産業別にみると、今月の業況DIは前月に比べ、小売業でほぼ横ばい、その他の4業種で改善した。  各業種から寄せられた特徴的なコメントは以下のとおり。

【建設業】
 「東京オリンピックと再開発関連の発注が多く、売上は改善した。各社で技能工を中心に人材の取り合いとなっている。人手不足に対応するため、IoTを用いた生産性向上を検討している」(一般工事業)、「補正予算により防災関連を中心とした公共工事の発注が始まった。受注を確保できたため、当面は売上の安定が見込める」(土木工事業)、「業務量に比べて人手が足りず、外注依存度が高まっている。外注費増加に伴う、採算悪化により、業況は改善しない」(塗装工事業)

【製造業】
 
「引き続き取引先の輸出が好調で、売上は安定しているが、原油価格や鉄鋼などの原材料価格が上昇傾向にあるため、採算は改善しない」(自動車部品製造業)、「販売先の小売店で冬物衣料が売れず、大量の在庫を抱え込んでしまった。春物衣料の動きも悪く、売上の改善は見込めない」(衣料品製造業)

【卸売業】
 
「海水温の上昇などによる漁獲高の減少が深刻で、供給不足となり、売上が悪化した」(水産物卸売業)、「原材料となる銅や原油価格の持ち直しを背景に、価格転嫁が進み、売上が回復し始めた」(ケーブル・化成品卸売業)

【小売業】
 「男性客が選びやすいような売場案内や情報発信に努めるなど、ホワイトデー商戦に力を入れ、成果を得たものの、消費者の節約志向は根強く、婦人服や高額品販売に苦戦し、全体の売上は前年に比べ減少」(百貨店)、「来店客数が多く、化粧品の売上は増加している。先月のプレミアムフライデーでは、女性会社員の姿が期待したほど多くはなかったため、今後、地域の企業にプレミアムフライデーが浸透することを望む」(化粧品小売業)

【サービス業】
 
「売上の低迷が続いていたが、学校や企業の送別会の予約が出始めたことで、売上に若干の回復の兆しが見られる」(飲食業)、「貨物量は多く、売上は増加しているが、ドライバー不足ですべての注文を受けられない。大手運送会社が運賃改定を実施すると報じられたため、当社も運賃改定を視野に入れたい」(運送業)、「2月の大雪の影響が残り、宿泊予約が低調のままとなっている。地域全体の観光客数も減少が続いている」(宿泊業) "
障害者雇用推進コーナー
精神障害者雇用サポート事業
 平成30年4月から「精神障害者の雇用義務化」を受け、精神障害者の雇用を検討している中小企業等に専門のアドバイザーを派遣して、雇用前から雇用後の定着支援まで一貫した支援をします。

雇用前の環境整備を支援
 精神障害者を雇用するために必要な準備を進め、円滑に採用活動を行うための支援を行います。
 支援の内容は、仕事の切出し、雇用管理の制度設計(勤務日数・時間や休暇など)、職場内の理解促進、採用活動に関する支援などです。

企業の雇用管理を長期的にサポート

 採用者の障害程度や特性等に応じて環境を調整するとともに、精神障害者を雇用した場合、採用後3年間にわたって雇用継続に向けた企業支援を行います。
 支援の内容は、仕事の教え方や指示の出し方に対するアドバイス、雇用管理制度や雇用環境の調整、症状悪化等の際の対応に関する支援などです。

サポート対象企業
 次の要件を満たす中小企業(各種法人や協同組合等の団体、個人事業主を含みます)
 現在、精神障害者を雇用していない。
 都内事業所での精神障害者雇用に積極的に取り組む意思がある。
 特例子会社は対象外となります。このほかにも要件があります。

サポート期間
 精神障害者を雇用した場合、採用から最長3年間サポートします。

詳しくは、東京しごと財団03-5211-2318へお問い合わせください。
「精神サポートの件」とお伝えください。
吉野梅郷梅まつり
『梅の里グルメマルシェ(3/5)』
『梅郷スイーツフェスタ(3/19)』2,000人来場


 昨年秋、梅の再植樹が始まり、復活への第一歩を踏み出しました。今後梅の名所として再び観光客を取り戻すまで、地域住民などが一丸となり取り組むイベントとして、3月5日~20日まで吉野梅郷梅まつりを開催しました。
 イベント内で、3/5には梅の里グルメマルシェ(14店)、3/19には梅郷スイーツフェスタ(18店)を行いました。スイーツフェスタでは青梅市内でスイーツを取扱う喫茶店、洋菓子屋、和菓子屋などが出店し、様々なスイーツが販売され、新作発表や当日限定販売も行われました。約2,000人が来場し、梅の新作スイーツの先着500食無料配布もあっという間になくなり、大盛況に終了しました。
 今後も梅の名所として復活するまで、取組みを継続していきます。
ハローワーク青梅からのお知らせ

クリックすると大きく表示されます
企業トピックス=武州工業(株)=  
「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞
  武州工業(株) 審査委員会特別賞


 武州工業(林英夫・代表取締役)がまた快挙を成し遂げました。
 今回の受賞は、法政大学大学院の坂本教授が委員長を務める日本でいちばん大切にしたい会社大賞の審査委員会特別賞です。
 受賞理由のポイントは以下となっています。
(1)経常利益の半分を賞与として従業員と折半することを明示。
(2)159名中147名と正社員比率93.7%。
(3)社内に業務以外の自主学習ができる場を設置。
(4)障がい者雇用率は3.7%。
 近年、工場への視察や林社長には全国より講演依頼が入っており、今後も武州工業の取り組みが注目されます。

問合せ 武州工業(株) TEL:0428-31-0167
企業トピックス=(有)プラム= 
(有)プラム 第21回グルメ&ダイニングスタイルショー春2017
新製品コンテスト フード部門「準大賞」受賞


 2月8日から10日にかけて東京ビッグサイトにて開催され、約3万人が来場した「第21回グルメ&ダイニングスタイルショー春2017」に、(有)プラム(師井義幸・代表取締役)が、同展示会内で開催された「新製品コンテスト」フード部門にて「準大賞」を受賞しました。
 うす~くのばしたチョコレート生地を包丁で一本ずつていねいに巻いた同社オリジナル商品「ロールショコラ」は、丁寧な職人技と繊細な食感で同展示会に来場した多くの国内・海外バイヤーから高い評価を得ており、今後の更なる飛躍が期待されます。
     

問合せ:(有)プラム TEL:0428-24-3262
青梅市中心市街地活性化協議会 秩父視察開催 
 去る3月21日、青梅市中心市街地活性化協議会委員にて秩父視察を行いました。
 商店街の取り組みや秩父エリアの広域的なおもてなしの心による、観光事業の取り組みについてお話を伺いました。
参加された委員の皆さんは、現場の方の熱意を直接感じ、それぞれの事例を参考に今後の事業推進に努めていきます。
まちと公共スペースのデザイン 
「まちなかの子ども図書館」

 衰退した街では事業の経済性を確保しながら持続することが難しいあまり、その先の〝資産になるまちのデザイン″視点が欠けがちに。今年のコラムでは都市におけるデザインの好事例を紹介していきます。
 中国の北京市にある大柵欄という古い街。紫禁城の南に位置し、王朝の首都が栄えた頃、北京を目指す地方の旅人が最初に宿をとり過ごした商業地です。都市が近代化するにつれ大柵欄は多くの商売人が住まう地区で再開発が難しく、歴史文化的な保存要請からも昔の姿が残されていますが、北京の中心にも関わらず居住者や商業者が離れスラム化していきました。エリアの雰囲気を活かして再生を図ろうと建築家:梁井寧によって仕掛けられたのが北京デザインウィーク。空き店舗や住居にアーティストが展示を行ううち、若い人が開業する店舗が増え、入居したデザイン事務所がイベントのたびにオープンアトリエを行うように。毎年10月初旬に行われ、今では一般来街者が街を楽しめる企画に発展。中でも、ひと際魅力を放つのが、北京の建築家standard architectureが設計した地域の子供のための図書館「微雑院」。老朽化した違法増築住宅を撤去しながら古い四合院の形を残して整備し、子供が遊具で遊ぶように走り回ることが出来、読書や遊びを楽しめる空間になっています。家具製造会社の協賛で実現し、現在では地区政府の支援により紙芝居や工作ワークショップも定期開催。既往の樹木を残し、歴史的な雰囲気の中に子供の姿を集めた、秀逸なデザインです。

まちつくり青梅」→紹介した事例写真を掲載しています!

                             タウンマネージャー  國廣 純子
おくたまアラカルト
 ~神職の奥多摩でリフレッシュ~奥多摩セラピーウォーク 
 奥多摩町では、4月29日(土・祝)の昭和の日に春のウォーキングイベント「奥多摩セラピーウォーク」を開催します。事前の申込の必要はありません。当日、JR奥多摩駅前で午前9時から午前11時の間に受付し、ゴールの奥多摩湖をめざして新緑の「奥多摩むかしみち」を楽しんでいただきます。コースの途中では、奥多摩名人・達人ガイドによる名所案内、ゴールとなる奥多摩湖では物産展とクラフトフェアが開催されます。多くの方の参加をお待ちしております。

【日時】     4月29日(土・祝) 
          ※荒天の場合など、中止の場合あり
          午前9時~午前11時の間に受付をしてスタート

【受付場所】  JR奥多摩駅前

【コース】    JR奥多摩駅 ~ むかしみち ~ 奥多摩湖
          約10km4時間のコース

【募集人員】  500名

【参加費】   500円(保険代など)

問合せ 奥多摩町役場 観光産業課 TEL:0428-83-2295