newsおうめ2月号
CLUB CCI 入会キャンペーン実施中!
第8回おうめBiz-Cafe~創業のための交流会~≪参加者募集≫
創業スプリングスクール~3月4日(土)開講【参加者募集】~
『まちゼミ』開催中
第16回たま工業交流展
新春会員交流会を盛況に開催
「第5回東京FEC研究会」開催のお知らせ
青梅菓子工業組合・あおうめ会『青梅マラソン柚子まんじゅう・柚子ジャム』商品化
青梅マラソンオリジナルタオルを販売【ホットマン(株)】
青梅市中小企業従業員等互助会 会員募集中
融資などのご相談『夜間』に実施
青梅商工会議所会員サービス 専門家による無料相談~ご利用ください~
記帳相談のご案内
会員向け事業をご紹介
LOBO調査1月
障害のある方の雇用紹介
ご利用ください!子育て応援とうきょうパスポート
ハローワーク青梅からのお知らせ
青梅商工会議所パソコン教室 受講生募集
企業トピックス=青梅市の菓子工房ルミエールの野崎和美さん「山葵チョコレート」開発
「まちを変える、経営力」
おくたまアラカルト~自然散策Ⅹ「早春の陽だまりを歩く」~





    





CLUB CCI 入会キャンペーン実施中!
平成29年3月16日申込分迄

 CLUB CCIとは、会員事業所のための福利厚生代行サービスです。
 全国20,000を超える提携メニューからご利用いただけますので、充実した福利厚生を実現できる商工会議所おすすめの福利厚生代行サービスです。

≪特徴≫
1.社員の夏季や年末年始休暇リフレッシュ等の福利厚生として完備できます。
2.社員のご家族(最大3親等まで)もご利用できますので、家族旅行に最適。
3.ご利用は、社員の方が直接コールセンターへ申込み等しますので、事業所人事担当の事務処理増の不安がありません。

≪キャンペーン特典≫
1.バフェプラン宿泊補助券プレゼント(5,000円分×加入者数)
2.バフェプランLite宿泊補助券プレゼント(2,000円分×加入者数)
3.えらべる倶楽部JTB旅行券(1,000円分×加入者数)

≪入会条件≫
(1)商工会議所会員事業者
(2)全従業員のご登録
 ※福利厚生制度としてご利用いただくため全従業員様のご加入が必要です。
  会費は損金処理(福利厚生費)が可能です。

≪月会費≫
従業員数 バフェプラン バフェプランLite えらべる 倶楽部
1~ 99名  1,080円  771円  771円 
100~999名  972円  689円  689円 
1,000名以上  864円  617円  617円 

☆詳細は 商工会議所 福利厚生 検索

問合せ 地域振興課 TEL:0428-23-0112
第8回青梅Biz-Cafe~創業のための交流会~≪参加者募集≫
☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆
  青梅商工会議所主催 青梅市・青梅信用金庫共催
                 
   第8回おうめBiz-Cafe~創業のための交流会~
           ≪参加者募集≫
☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆

 創業を考えている方の交流会をメインに、その中で創業した先輩から必要な心構えや苦労・失敗談等の体験談を聞けるのが「おうめBiz-cafe」です。
また、希望者には創業に関する何でも相談もあります。お気軽にご参加ください♪

日 時:3月18日(土)
     13時30分~15時
     創業した先輩の体験談&交換会
     15時~16時
     創業に関する個別相談(希望者のみ)

会 場:おうめ創業支援センター(東青梅駅南口下車すぐ)

参加費:無料

申込み・問合せ おうめ創業支援センター TEL 0428-84-2670
創業スプリングスクール~3月4日(土)開講【参加者募集】~
 初めての起業には疑問が付きものです。
 その疑問を解決しないままに起業して、後で「えっ?!」と後悔しないためにも、今のうちにスッキリ解決しておきませんか?
 また、事業承継する(した)けれど、経営についてまだ勉強中といった方のご参加もお待ちしております。
 講義は土日の午前中で、ご自身に必要な講義を選択して受講することが可能です。

日 時:3月4日(土)~3月25日(土)の土日
     10時~12時30分(全7日間)
会 場:おうめ創業支援センター(東青梅駅南口下車すぐ)

受講料:1講座あたり500円(全講座の場合、2,000円)

□講座テーマ□
(1)会社を経営するということはどういうことか
(2)人事・労務の基礎知識
(3)営業とプレゼン力
(4)Webの知識と活用法
(5)経理と会計の基礎知識
(6)財務管理の基礎知識
(7)起業するまでにしなければならないこと

----------------------------------------------------
申込み・問合せ おうめ創業支援センター TEL 0428-84-2670
『まちゼミ』開催中
 店員が講師となり、専門知識や情報などを無料でお客様に伝えるゼミナール『得するまちのゼミナール』(まちゼミ)を2月28日(火)まで開催しています。
 受講したい講座がありましたら、各参加店に予約の連絡をお願いします。
 講座内容については、ホームページをご覧いただくか、当所窓口でチラシが置いてありますのでご利用ください。

問合せ 中小企業相談所 TEL 0428-23-0113
第16回たま工業交流展
 今年も2月23日(木)・24日(金)に東京都立多摩職業能力開発センター(昭島市東町3-6-33)にて、たま工業交流展が開催されます。当日は、多摩地域の中小企業が有する個性豊かな技術や製品が一堂に展示されます。受注の拡大、パートナー企業の発掘に向けた情報収集などに役立ちます。同交流展のホームページをご覧になっていただくと、出展者の詳細が分かり、出展者との商談予約もできます。また、25日(土)には、小中学生や工業高校生がプログラミングロボットで競い合う「たまロボットコンテスト」が開催されます。どちらも入場無料ですので、是非ご来場ください。

問合せ 第16回 たま工業交流展事務局
            (立川商工会議所内)
            TEL:042-527-2700
新春会員交流会を盛況に開催 
 去る2月10日、恒例となりました「新春会員交流会」を開催しました。
 この交流会は、会員相互の交流の場を創出することを目的としておこない、2部構成で実施しました。
 第1部では、村田染工株式会社代表取締役の村田博氏より「染色加工から藍染工房の設立 海外展開への歩みと現状」、佐久間建設株式会社代表取締役の佐久間一三氏より「時代を察知 大工から総合建設業へ」と題し、ご講演をいただきました。
 第2部では、参加者の交流会をおこない会員同士が積極的に交流を図り、ビジネス拡大のきっかけづくりや、人的ネットワークの構築が活発におこなわれました。
『第5回東京FEC研究会』開催のお知らせ
 今年度、第5回目となる“東京FEC研究会”が開催されます。
 この研究会は、森林作業者や使い手となる建設業・木工品製造加工業の方などを交えて、現場で働く人々の生産性向上や安全性の向上を研究する会です。
 また、当日は、ゲストスピーチとして「日本工業大学創造システム工学科准教授 櫛橋氏」をお招きし、ご講演も予定されています。
 参加者同士の意見交換を通じて、これからの“木製品を考える”内容ですのでぜひご参加ください。

日 時:3月21日(火)
     午後5時~午後7時(予定)
場 所:青梅商工会議所3階会議室

申込み・問合せ 地域振興課 TEL:0428-23-0112
青梅菓子工業組合・あおうめ会
 『青梅マラソン柚子まんじゅう・柚子ジャム』商品化
 青梅菓子工業組合が2月に開催される第51回青梅マラソンに向けて、「青梅マラソン柚子まんじゅう」を開発しました。青梅マラソン当日には、復路コース上で10,000食の配給を試みます。何度も同組合員同士で試行錯誤し、作り上げた青梅マラソン柚子まんじゅうは、鮮やかな黄色の皮が、本物の柚子をイメージさせます。中身の餡も柚子味になっており、一口食べれば、ほんのりと上品な柚子の香りが感じられ、こだわりぬいた商品となりました。
 また、昨年秋から年末にかけて、あおうめ会が、青梅市内で収穫した柚子で「柚子ジャム」を開発しました。使用する柚子の量や砂糖の配分など、何度も試作をして作り上げました。現在は、まちの駅青梅で販売しており、今年の秋からは、組合員のお店でも販売がはじまります。
 今後の、青梅の新たな名物お土産となることを期待します。

 
青梅マラソン 柚子まんじゅう

青梅産 柚子ジャム

柚子ジャムを作る風景

問合せ あおうめ会 久保田商店 TEL:0428-31-0905
青梅マラソンオリジナルタオルを販売【ホットマン(株)】
 ホットマン(株)が第51回青梅マラソンオリジナルタオルを販売します。明星大学のデザイン学部の学生がデザインしたものを選考し、製品化しました。
 今回のデザインは、市内に神社が多いことから青梅の「梅」と「鳥居」をイメージしたものとなっております。
 本タオルは2月18日(土)19日(日)の2日間、青梅市総合体育館北側駐車場内ブースにて販売されます。

 

金額:1,000円(税込み)  枚数:先着200枚

問合せ ホットマン(株) TEL:0428-24-6500
青梅市中小企業従業員等互助会 会員募集中
 当互助会は青梅市が補助し、約430社2,200名の加入する青梅市内の中小企業で働く事業主と従業員のための福利厚生団体です。
 主な事業はレジャー施設の割引利用、チケット斡旋、バスツアー、慶弔共済給付などです。

事業内容(今年度実施の主なもの)

☆レジャー施設・チケット斡旋
 ○東京ディズニーリゾート
 ○西東京レーンボウリング 
 ○映画鑑賞券【期間限定】
 ○河辺温泉梅の湯
 ○新江ノ島水族館
 ○明治座公演チケット

☆バスツアー
 ○大相撲と初詣ツアー

☆慶弔共済給付
 ○入学祝金、結婚祝金、出産祝金など
 ○傷病休業見舞金、死亡弔慰金など

入会資格
 青梅市内に事業所を有する中小企業(従業員数100名以下)の事業主および従業員

※入会金400円/1人 月会費300円
※原則、事業所での包括加入。

問合せ 同事務局 TEL:0428-23-0112  
融資などのご相談『夜間』に実施
 青梅商工会議所の営業終了時間は通常17:00までとなっていますが、下記の2日間のみ『夜間』も相談サービスを行います。融資などの経営相談を承りますので、昼間普段ご利用できない方、この機会にぜひご利用ください!

日 時:2月16日(木)、17日(金) 各日とも17時30分~20時30分
     相談ご希望の方は、事前にご連絡ください。

中小企業相談所 TEL 0428-23-0113
青梅商工会議所会員サービス
 専門家による無料相談~ご利用ください~【事前予約制】
 
場所:青梅商工会議所1F

 法律相談は弁護士による相談、金融相談は日本政策金融公庫の担当者と借入れの相談ができます。

【次回日程は下記のとおりです】
◆法律相談 (原則 毎月第1月曜)
開催日 開催時間
 3月 6日 13:00~16:00  
 4月 3日

◆金融相談
 日本政策金融公庫【国民生活事業】
 小規模事業者や創業企業向けの融資
 (原則 毎月第1・第3水曜)
開催日 開催時間
 3月 1日 13:00~15:30
3月15日
 4月 5日
5月19日

 日本政策金融公庫【中小企業事業】
 中小企業向けの融資
 (原則 毎月第3木曜)
開催日 開催時間
 3月16日 10:00~12:00
 4月20日

【予約申込先】 TEL:0428-23-0113  
          *事前予約は開催日の前週金曜日までにお願いします。
記帳相談のご案内
 青梅商工会議所では日々のお金の流れを記入する帳簿の書き方から、税務署へ最終的に提出する決算書・確定申告書のまとめ方までお客様のペースに合わせて、個別にサポートしています。
お気軽にご連絡ください。

<相談例>
◆白色申告と青色申告の違いって何?
◆青色申告10万円控除から65万円控除にしたい。
◆担当者が変わり帳簿をつけることになったけど、基本から知りたい。
◆会計ソフトで帳簿をつけようと思っているが、何から手をつけていいかわからない。

対 象:個人事業所

相談方法は電話、FAX、メール、ご来所、訪問で承ります。

問合せ 中小企業相談所 TEL:0428-23-0113
会員向け事業をご紹介
クリックすると大きく表示されます
LOBO調査1月
業況DIの改善は、足元で一服。先行きは、横ばい圏内の動きが続く

 1月の全産業合計の業況DIは、▲23.0と、前月から▲1.3ポイントの悪化。寒波などの天候不順に伴う客足減少や消費者の節約志向、人手不足の影響から、小売業、サービス業などの業況感が悪化した。また、円安進行による原材料価格の値上りを指摘する声が聞かれた。他方、自動車や電子部品関連を中心に生産・輸出が持ち直しているほか、住宅などの民間工事の堅調な動きを指摘する声も多く聞かれた。中小企業の景況感は、総じてみれば緩やかな回復基調が続いているものの、足元で一服感がみられている。
 先行きについては、先行き見通しDIが▲21.0(今月比+2.0ポイント)と改善を見込むものの「悪化」から「不変」への変化が主因であり実体はほぼ横ばい。株高進行による消費拡大や設備投資の増加、海外経済の回復に期待する声が聞かれる。他方、消費低迷の長期化や人手不足の影響拡大、米国新大統領の政策の不透明感、為替の大幅な変動などへの懸念から、中小企業においては先行きに慎重な見方が続く。
 産業別にみると、今月の業況DIは前月に比べ、製造業で改善、その他の4業種で悪化した。
 各業種から寄せられた特徴的なコメントは以下のとおり。

【建設業】
 「民間工事は多く、売上は安定しているものの、流通在庫の減少により、鋼材価格が上昇しており、採算は改善しない」(一般工事業)、「公共工事全体では一服感が出ているが、熊本地震関連の復旧工事は徐々に本格化している。一方、県外にも求人募集をかけているにもかかわらず、人手不足は一向に改善しない」(土木工事業)

【製造業】
 「取引先の輸出増もあり、引き続き業績は順調に推移している。米国の新大統領の政策次第では自社に影響があるかも知れず、動向を注視している」(自動車部品製造業)、「原油価格上昇を見込んで取引先から発注の前倒しがあったため、売上は改善した。今後の受注も確保しており、しばらく売上は堅調に推移する見通し」(プラスチック製造業)、「原材料を輸入に頼っているため、足元の円安により、原材料価格が上昇した。急激な円安で販売価格に転嫁できず、収益が圧迫されている」(香料製造業)

【卸売業】
 「前年に比べて年始の売れ行きが悪く、在庫水準が上がってきており、過剰感が出ている」(飲食料品卸売業)、「秋頃からの農産物の価格高騰が落ち着き、平年並みに戻った。高値で落ち込んでいた消費者の需要も徐々に戻りつつある」(農産物卸売業)

【小売業】
 「消費者の需要は、二極化している。特に中間層の需要が減退し、低価格商品へと流れていることで、売上は悪化した」(衣料品小売業)、「初売り商戦では、来店客数、売上高ともに前年を下回ったが、高級ブランド品などでは売上が増加し、明るい兆しが見られる」(百貨店)

【サービス業】
 「寒波による大雪が続き、予約のキャンセルによる客数減少に加え、高価格メニューの売れ行きも悪く、売上は悪化した」(飲食業)、「荷動きが活発で、売上は安定しているが、ドライバー不足やガソリン価格の上昇などが、引き続き足かせとなっている」(運送業)、「システム投資の引き合いは豊富で、売上は改善した。人手不足で受注できない案件も多いため、新年度から従業員を増やし、さらなる売上増加を図る」(ソフトウェア業)
障害のある方の雇用紹介 
 障害をお持ちの方が、色々な会社で働いています。実際に働いている方の「生の声」をお伝えし、障がい者雇用の理解につなげていただけると幸いです。

1.プロフィール
 ・40歳代男性、愛の手帳4度、グループホーム入寮
 ・休日は自転車で近所を散策するのが好き。時々遊技場にも遊びに行きます。

2.どんな会社ですか
 ・有料老人ホーム

3.この会社に就職を決めた理由
 ・荷物を運ぶなどバックヤードの仕事をしたかったが、通所していた作業所の職員の勧めで、やはり身体を動かす現在の仕事に決めました。

4.現在の自分の仕事
 ・老人ホーム内の清掃をしています。
居室(掃除機掛け、ベッドメイキング、水回り清掃、ゴミ集め等)、共用スペース(廊下、階段のからぶき、食堂、ホールの掃除機掛け、ゴミ集め等)

5.面接ではどんなところに注意したか
 ・体力があることと素直なところが長所で、読み書き、計算は苦手なことは正直に伝えました。

6.雇用条件
 ・契約職員(1年毎に更新)時給制、社会保険完備
 ・勤務時間は、午前9時から午後6時 
 ・週休2日(ローテーション制)

7.今後の目標
 ・共用スペースの清掃をしっかり覚えること。
 ・後輩のパートさんにも自分が知っていることは教えられるようになること。

8.就労を希望されている方へのメッセージ
 ・実習はとても大事です。またそこで覚えようという姿勢が大切です。
 ・会社にこの人ならと思ってもらえるような姿勢が大事です。
ご利用ください!子育て応援とうきょうパスポート 



 東京都では、子育て応援とうきょうパスポート事業を実施しています。東京都が発行するパスポートを提示すると、子育て世帯や妊婦の方は、協賛企業・店舗等で調乳用のお湯のサービスを受けることができます。
 また、本事業に協賛していただく企業や店舗を募集しています。ぜひご登録ください。
 詳細は、本事業ホームページをご覧ください。

問合せ 都福祉保健局少子社会対策部計画課子育て応援事業担当
      TEL:03-5320-4115
ハローワーク青梅からのお知らせ 

クリックすると大きく表示されます
青梅商工会議所パソコン教室 受講生募集 

クリックすると大きく表示されます
企業トピックス=青梅市の菓子工房ルミエールの野崎和美さん
 「山葵チョコレート」開発 
 代表の野崎さんは、小澤酒造澤乃井さんにお世話になり、酒粕チョコレートを製造しながら、平成28年4月青梅市の勝沼に菓子工房ルミエールをオープン。また、CAKE FROM BAAという、お菓子教室を行っています。
 スイーツで地元青梅市を盛り上げたいという思いから、地元素材でオリジナルスイーツを作ることをモットーにしています。
2016年3月から試作、試食、感想を頂くことを何度も繰り返し、11月にカネク(株)の山葵を使った「山葵チョコレート」を商品化しました!
 ぜひお試しください。何気にやみつきになる味です。

【販売先】
 ・まちの駅青梅(青梅市本町126、10時~20時、定休日なし)
 ・青梅市御岳山の「御岳登山鉄道滝本駅」
 ・東京いいもの青梅(ネットショッピング)

【問合せ】 菓子工房ルミエール
「まちを変える、経営力」 
「公園管理の新しいトレンド」

 これまでの公共関連資産は「税金でつくって維持する」のが当たり前とされてきました。管理運営が行政機関を中心とするため、本来は市民が活動的に使える場所であるはずが、安全や管理上の理由を盾に、あれこれ禁止事項の多い運営管理がまかり通ってきました。公共施設は年々利用率が低まり、人口も減り自治体財政が厳しくなる中で、施設再編や運営方法の見直しが求められています。中でも公園は、市民に開かれた環境の良いロケーションとして民間活用が非常に注目されています。ニューヨークのブライアントパークでは、治安の悪化や園内の荒廃等の課題解決を背景に、行政と周辺ビルオーナーが事業監督主体となり、公園管理の民間委託に乗り出しました。ブライアントパーク専用の運営法人が設立され、イベント運営時のスポンサー収入や公園内飲食施設の賃料、周辺ビルの固定資産税上乗せ分(公園がエリアの価値をあげることでビルの価値や稼働率が高まる)などを財源として経営をすすめ、市民が訪れたくなる公園を実現しています。日本でも、大阪城公園や池袋南公園で施設整備や管理運営を民間と共同開発するような形で新たな公園経営に乗り出しており、池袋南公園では、行政・園内テナント・地域商店街などが参加し、公園運営ルールなどを協議しています。これからは市民も企業も含めたクリエイティブな発想が、まちの資産の価値を高めていく時代なのです。

                                        國廣 純子
おくたまアラカルト=自然散策Ⅹ「早春の陽だまりを歩く」= 
 奥多摩町・一般社団法人奥多摩観光協会では、今年度、会員様限定で、奥多摩の爽やかな空気・緑・清流に触れ、奥多摩の素晴らしさをたっぷり堪能できるイベントを多数ご用意しています。会員以外のお客様の参加につきましては、当協会にお問合せください。また、すべてのイベントには「当協会 名人・達人観光ガイドの会」のベテランガイドが案内します。
 今回はその中の1つである散策コースをご紹介します。

日  程  3月29日(水)
※集合時間などの詳細は郵送にてご案内します。

目 的 地  見はらしの丘

コ ー ス  奥多摩駅~奥多摩湖~水根沢~見はらしの丘・往復

定  員  20名
       ※応募者多数の場合は抽選となります。
所要時間  歩行約5時間

費  用  700円

申 込 み  往復はがきに
        (1)イベント番号 32
        (2)会員No
        (3)ご住所
        (4)お名前
        (5)お電話番号を明記のうえ、
        〒198-0212 奥多摩町氷川210
        「一般社団法人 奥多摩観光協会 宛」 にご郵送ください。

 同時に会員登録も可能です。
 1枚のはがきで2名まで(住所等をすべて記入の事)のお申込みが可能です。
 締 切 日 3月15日(水)

問合せ 一般社団法人 奥多摩観光協会
      〒198-0212 西多摩郡奥多摩町氷川210
      TEL:0428-83-2152 FAX:0428-83-2789
      E-Mail : info1@okutama.gr.jp