newsおうめ1月号
新年あいさつ
 会頭 小澤 順一郎
 商業部会長 田邊 晃
 工業部会長 久保 安宏
 機械電子部会 澤田 均
 観光部会長 小澤 徳郎
 サービス部会長 菊池 一夫
 建設部会長 酒井 政修
新入会員交流会
第6回おうめBiz-Cafe~創業のための交流会~≪参加者募集≫
得する街のゼミナール『まちゼミ』開催
加入者還元バスツアーを開催しました
個人事業所向け『年末調整、決算申告相談会』開催
専門家による無料相談
いらっしゃいませ!!=海鮮茶屋 魚吉 東青梅店=
会議所からこんにちは=Sound Collection Yoshizawa=
平成28年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金 締切間近!
「青梅商工会議所 後継者塾」終了式を実施
たま工業交流展 たまロボットコンテスト 出場者募集!
多摩ブルー・グリーン賞受賞
受講生募集
障害者雇用の推進の取り組み
~社員募集をお考えの事業主の皆様へ~ハローワークに求人を申し込んでみませんか!
青梅商工会議所パソコン教室 受講生募集
放送緒大学4月入学生募集
「まちを変える、経営力」
おくたまアラカルト~蝋梅が2月に見頃を迎えます!~





    





新年あいさつ

青梅商工会議所
会頭 小澤 順一郎
新春を迎え謹んでお喜び申し上げます。

「経済の発展なくして、社会の繁栄なし」
~地域資源の発掘と有効活用魅力創出とともに発信事業を展開~


 平成29年の新春を迎え謹んでお喜び申し上げます。
 平素は当所事業にご支援ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 昨今、TPP、少子高齢化対策、社会保障と税の一体改革、そして地方創生、と日本経済を取り巻く環境は予測不能状態が継続しており、日本経済そして世界経済に対しても息詰まり感があります。世界中で前例踏襲を否定するような動きが出ており、時代は大きく動こうとしているようにも感じられます。
 そうした中、青梅商工会議所は会議所活動の基本である提言・要望活動や中小企業支援事業はもちろん、経済産業省・東京都・中小企業振興公社等の公募型事業に積極的に応募し、創業塾や広域連携事業も積極的に展開しております。
 地域経済の活性化こそが地域の未来をつくります。青梅商工会議所は今年も会員企業や地域の声に耳をかたむけ、その使命を果たしてまいる所存であります。
 また、東京都は圏央道の外側の地域である青梅市や奥多摩町などを「自然環境共生域」と位置づけ、豊かな自然を観光資源として活かし地域を発展させることを計画しております。これを契機に青梅・奥多摩の魅力を最大限発信し、多くの方々に東京の自然に親しんでいただけるよう努力してまいります。
 本年が皆様にとりまして希望に満ちた明るい年となりますようご祈念申し上げます。

      


商業部会長
田邊 晃
 新しく商業部会長に就任いたしました。任期は3年です。
 「石の上3年たったら石がない」私の好きな川柳です。
 先がみえないのも、世の中が混沌としているのも、いつものことです。何事があっても動じることなく対処したいと考えております。
 当社においては社員から「からだより態度で示せ太っ腹」とか「空気読め!それより部下の気持ち読め」と思われ「社の行く手、社長ひとりがとうせんぼ」とか「赤字だぞ、あんたが辞めればすぐ黒字」といった状態かもしれません。
 どの程度、会員の方々のお役にたてるかはわかりませんが、役職を自分なりのカラーで、青梅市及び奥多摩の商業振興のため、努力したいと考えております。各種会議におきましても「役員会、お言葉ですがの声が出ず」のないよう心がけます。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。(出典・サラリーマン川柳)

      


工業部会長
久保 安宏
 昨年中は工業部会の事業活動にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございました。
 昨年9月、東京都は小池都知事への体制がスタートし、アメリカでも今年よりトランプ政権が誕生しスタートします。
 青梅商工会議所もこの新しい時代にふさわしく小澤会頭の下新体制でスタートする運びとなりました。現在の日本経済が抱える状況は相変わらず厳しいことに間違えありませんが工業部会では青梅及び奥多摩の産業が少しでもより良い方向に改善されていくように勉強会などを行っていきます。IoTによる製造ビジネス変革を中心とした勉強会を行い皆様の企業の発展のお役に立てればと思っており、また地場産品の販路拡大施策として、青梅・奥多摩の「逸品」を集めた「カタログギフト」を制作していく方向であります。今後は会員の皆様の益々のご参加を期待し今年が皆様により良き年となるよう心よりお祈り申し上げ新年の挨拶に代えさせていただきます。

      


機械電子部会長
澤田 均
 新年 明けましておめでとうございます。
 昨年中は当機械電子部会の事業活動に際しまして、各方面からのご指導ご協力をいただきまして誠にありがとうございました。昨年は議員改選期にあたり今年から新メンバーにより本格的に事業活動が始まります。当部会については引き続き私が部会長を担当させていただくことになりました。前期同様変わらぬご支援ご協力を宜しくお願い申し上げます。
 当部会は主に機械や電子機器関連事業に関わる中小企業者の構成となっております。
 その為、昨今の変動の激しい国際状況にも敏感に影響する業界で、厳しい経営環境が続いているのが一般的です。更にこのところ大手企業の市内からの撤退が相次ぎ、地元経済に多大な影響を及ぼしつつあります。その様な中、当部会では会員の皆様方にお役に立てる事業を積極的に展開してゆきたいと思っております。
 今年がより良き年となりますよう皆様のご活躍と事業のご繁栄をお祈り申し上げます。

      


観光部会長
小澤 徳郎
 新年明けましておめでとうございます。
 昨年中は観光部会の事業活動に対し格別のご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 昨年当部会では一泊二日の行程で長野県内視察研修を開催いたしました。
 戸隠の2つの観光施設の店主から時代の変化に対応した観光戦略やインバウンド対策、そしておもてなしの心などについてお話を伺い、有意義な視察研修を行うことが出来たのではないかと思います。
 今年も会員の皆様のお役に立てるような事業を企画し、地域の観光の発展の一助となるよう努めてまいる所存でございます。
 昨年、梅郷・和田地域に梅の植栽が認められ明るい希望の光が見えてまいりました。
 今年も会員の皆様のご健勝とご多幸、更には事業のご発展をご祈念申し上げ新年の御挨拶とさせていただきます。

      


サービス部会長
菊池 一夫
 昨年中は当部会のへのご理解とご協力をいただき誠にありがとうございました。当部会は金融機関、保険、不動産、税理士・建築士等の士業者、理美容業、運輸、通信など多岐に渡り、部会員数は519事業所(平成28年11月末)を擁しております。年間行事としてはセミナーや視察研修会などを企画しております。
 異常気象の多発や政治、経済、為替、国際情勢などを見通すと超乱気流の状態になってきております。我が国の経済も、企業の生産活動は持ち直している傾向が見られますが、消費税増税の影響によって、個人消費においては一進一退の動きとなっています。外需動向をみると、インバウンド需要が高水準を維持すると期待されるも、「モノからサービスへ」といった消費行動の変化に対応していく必要が迫られております。
 そのような中、当部会では、変化の激しい経済環境を敏感に捉えつつ、私たち中小企業の発展、ひいては地域経済の発展に寄与できるような活動を展開できればと存じます。
 今年も、会員の皆様のご健勝とご事業の更なるご発展を祈念いたしまして新年の挨拶に代えさせていただきます。

      


建設業部会長
酒井 政修
 新年明けましておめでとうございます。
 昨年中は建設業部会の活動に、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 東京オリンピック・パラリンピックも3年後に開催されます。都心から距離のある我々建設業界への追い風となることを期待するところであります。特に今後の動向には注視する必要があると考えます。
 建設業界としては建設作業員の高齢化が進む中、後継者や働き手が増えない現状があり、また今年度から対策すべきことが山積みされています。しかしながら自然災害などは待ったなしで突然発生し、建設業界に対し市・町民や行政の期待も高まる中、最善の状況を整え対処する必要があると思います。「自助・共助・公助」という言葉がもてはやされる中、地元の共助は我々建設業界が中心とならざるを得ないとも考えます。
 最後に、会員の皆さま方の事業の更なる発展ご活躍を祈念し新年のご挨拶とさせていただきます。
「新春会員交流会」
 当所では「新春会員交流会」を開催いたします。

第一部 新春講演会
◇「染色加工」から「藍染工房の設立」海外展開への歩みと現状

村田染工株式会社 代表取締役 村田 博氏

◇時代を察知 大工から総合建設業へ

佐久間建設株式会社 代表取締役 佐久間 一三氏


第二部 新春交流会
 参加者同士の交流を深めていただき、情報交換や人脈拡大等の場としてお役立ていただけます。
 なお、当日は、当所職員がスタッフとして同席し、企業のご紹介などをご支援しますので、お気軽にお声掛けください。

日 時 2月10日(金)午後6時~午後9時
会 場 青梅市福祉センター ふようの間
定 員 100名(先着順)
参加費 5,000円

問合せ 地域振興課 TEL:0428-23-0112
第6回おうめBiz-Cafe~創業のための交流会≪参加者募集≫
 創業に興味がある方・創業をお考えの方・創業間もない方へ
☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆
  青梅商工会議所主催 青梅市・青梅信用金庫共催
                 
   第6回おうめBiz-Cafe~創業のための交流会~
           ≪参加者募集≫
☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆

創業を考えている方の交流会をメインに、その中で創業した先輩から
必要な心構えや苦労・失敗談等の体験談を聞けるのが「おうめBiz-cafe」です。
また、希望者には創業に関する何でも相談もあります。お気軽にご参加ください♪

日 時:1月21日(土)
     13時~15時  創業した先輩の体験談&交換会
     15時~16時  創業に関する個別相談(希望者のみ)

会 場:おうめ創業支援センター(青梅市東青梅1-2-5東青梅センタービル1F)

参加費:無料

問合せ:おうめ創業支援センター TEL 0428-84-2670
得する街のゼミナール『まちゼミ』開催
 青梅市内の商店街のお店が講師となり、 プロならではの専門的な知識や情報、コツを受講者(お客様)にお伝えする少人数制のゼミ、得する街のゼミナール『まちゼミ』を開催します。
 現在、講座内容を掲載したチラシを作成中で、1月には参加店の店頭などでの配布開始となり、1月21日から受講者受付けを開始いたします。まちゼミの詳しい内容を知りたい方は、ホームページ facebookをご覧ください。

開催期間:2月1日~2月28日
講座数:55

問合せ 中小企業相談所 TEL 0428-23-0113
加入者還元バスツアーを開催しました

夕食会風景 
 当所では、役員および従業員の皆さまの福利厚生制度として活用していただける生命共済ぷらむ及び特定退職金共済制度を扱っています。
 そこで、ご加入事業所を対象に、日頃のご愛顧の感謝を込めて“バスツアー”を開催しました。
当日は、当初予定の定員をはるかに超え、130名の参加者と沼津港、御殿場アウトレット、時之栖(イルミネーション)を堪能することができ、喜ばれる事業となりました。

問合せ 地域振興課 TEL:0428-23-0112

※特定退職金共済制度とは
 将来支払う「従業員の退職金」を計画的に無理なく(掛金月額1人につき1,000円~30,000円)まで積み立てられる共済制度です。
 また、青梅市および奥多摩町に所在の事業所には、掛金の補助があります。
個人事業所向け『年末調整、決算申告相談会』開催 
 年末調整、確定申告の時期が近づいてきました。準備はいかがですか?青梅商工会議所では例年どおり個人事業所の方を対象に、事業所得者の年末調整、決算申告の個別相談会を下記の日程で開催します。お気軽にご利用ください。ご利用の際には事前にご連絡をお願いいたします。

◆年末調整の源泉税納付期限
  1月20日(金)まで

◆決算申告提出期限
  2月15日(水)~3月15日(水)

年末調整相談
開催日  開催時間  開催場所 
12月15日(木)
   ~1月20日(金)
(土・日・祝日除く) 
8:30~17:00  青梅商工会議所 
1月10日(火)  10:00~15:00
(12:00~13:00除く) 
奥多摩町福祉会館 
  必要書類 昨年分と本年分の年末調整関係書類
  ●一人別徴収簿(毎月支払った給与、賞与が専従者・従業員別にわかるもの)
  ●源泉徴収税納付書
  ●扶養控除申告書、保険料控除申告書
  ●国民健康保険平成28年分の支払額
  ●控除(支払)証明書類  (国民年金保険、生命保険、個人年金保険、地震保険、小規模企業共済など)

決算申告相談
 決算書、確定申告書の作成、アドバイス等
開催日  開催時間  開催場所 
1月4日(水)
 ~3月15日(水)
(土・日・祝日除く) 
8:30~17:00  青梅商工会議所 
2月16日(木)  10:00~15:00
(12:00~13:00除く) 
奥多摩町福祉会館 
2月16日(木)・17日(金)  17:30~21:00
(受付20:30まで) 
青梅商工会議所 
  必要書類
  ●昨年分の決算書と申告書
  ●控除(支払)証明書類 (国民年金保険、生命保険、個人年金保険、地震保険、小規模企業共済など)

問合せ 中小企業相談所 TEL:0428-23-0113
青梅商工会議所会員サービス=専門家による無料相談=
 ~ご利用ください~【事前予約制】
場所:青梅商工会議所1F

 法律相談は弁護士による相談、金融相談は日本政策金融公庫の担当者と借入れの相談ができます。

【次回日程は下記のとおりです】
◆法律相談 (原則 毎月第1月曜)
開催日 開催時間
 1月16日 13:00~16:00  
 2月 6日

◆金融相談
 日本政策金融公庫【国民生活事業】
 小規模事業者や創業企業向けの融資
 (原則 毎月第1・第3水曜)
開催日 開催時間
 1月11日 13:00~15:30
1月25日
 2月 1日
2月15日

 日本政策金融公庫【中小企業事業】
 中小企業向けの融資
 (原則 毎月第3木曜)
開催日 開催時間
 1月19日 10:00~12:00
 2月16日

【予約申込先】 TEL:0428-23-0113  
          *事前予約は開催日の前週金曜日までにお願いします。 
いらっしゃいませ!!=海鮮茶屋 魚吉 東青梅店=

JR東青梅駅南口より徒歩1分です!
海鮮茶屋 魚吉 東青梅店
代表者:林英治(はやし ひではる)
198-0042 青梅市東青梅1-4-2
       山友ビル1階 
TEL:0428-24-9831
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日
(月曜日が祝日の場合は日曜日に営業)
旨い酒と美味しい料理
心がほっこりする暖かい居酒屋さんです。


●開店のきっかけ
 東青梅駅南口徒歩1分の海鮮茶屋魚吉東青梅店は、平成18年7月に開店して10年の日本料理居酒屋です。店主の林さんは、小作本店の開店当初(平成9年)から13年間にわたり魚吉で修業し、平成22年に東青梅支店を任され独立しました。銀座の蕎麦屋で働いていた父親の影響もあり、自分のお店を持ちたいと子供の時から自然に思っていたという林さん。“魚吉”というお店に育てられ、人間関係に恵まれて、お店を持つことができ、非常に感謝していると語ってくれました。

●魚と日本酒のお店
 店内には、味のある手書きのメニューが貼ってあり、食欲をそそります。店名のとおり、魚は品質がよく新鮮なものを市場から直送で仕入れるので、非常に鮮度がよく美味しくて、日本酒・焼酎の種類も豊富でいろいろな銘柄が楽しめます。お酒好きのお客さんにも最高のお店です。

一番人気の個室
 日替わりのおすすめメニューは、季節とその日の素材によって店主が毎日工夫している一押しメニューです。お酒に合う食事を作ってほしいと求められることも多いそうです。
 店主がつくるおすすめメニューを楽しみに、好みのお酒を一杯いかがでしょうか。魚吉でしか食べられない味をぜひお楽しみください。

●笑顔あふれる楽しい時間
 美味しいものを食べたり飲んだりすることで、楽しい時間を過ごすことができ、笑顔があふれます。お刺身、日本酒、焼酎と、お客様がいろいろな楽しみ方ができ、また、次に来店した時にも更に楽しめて、喜んでもらえるように頑張りたいという林さん。本当に暖かいお客様が多いといいます。
 今後はどうしたいですか?と聞いたら、「お客様への“ありがとう”の感謝の気持ちを常に忘れずに、お客様が笑顔になれるように頑張りたい」と笑顔で答えてくれました。

 
牡蠣鍋
 
海鮮グラタン
会議所からこんにちは=Sound Collection Yoshizawa=
よしざわ けんたろう
趣味:ジョギング
    ガーデニング
    つり 
 仲間と出会い、語り合い、学ぶ喜びや感動を分かち合える場所、機能性とデザイン性を兼ね備えたハウス貸しホール「サウンド コレクション 吉澤」様をご紹介します。

★設立の経緯
 中学一年生の時、トランペットと出会って以来50年、音楽活動を続けています。音楽教師をしていた妻と、老後を楽しく過ごそうと思い、ホームコンサートやパーティーもできるようにと13年前、家を新築。お客様をご招待し喜んでいただいておりましたが、ホームコンサートをしたい、広々とした空間でトランペットやピアノレッスンをしたいというお客様のお声もあり、ハウス貸しホールとして提供することとなりました。
 地域の皆様が交流するコミュニティの場としてご活用頂き、心のふれあい、絆を築くのにお役立て頂けたらと願いを込め、夫婦共々、お待ち致しております。

★思い
 華やかさとときめきを演出し、人々が行きかい、集い、目標に向かって進む、多目的レンタルスペースをめざし、人と地域の賑わう活性化をリードする存在を目指します。
こんな時代だからこそ、リーズナブルな利用価格で皆様を応援したい。コンサート・講演・講座・各教室等、皆様に親しんで頂けるよう、地域貢献をしたいと思っております。
また、自己表現、交流の場として、ふさわしい設備・機材を備えておりますので、生きがいづくりや子育て支援、明日の社会を背負う人材育成セミナー、研修にもどうぞお役立て頂ければ幸いです。
※事前打合せ時にお客様とご一緒にタイムスケジュールの企画構成をさせていただくことで、お客様もスタッフもご招待客もみんなが笑顔になれる空間をご提供できるようになり、リピータの方が増えてきました。

★ご利用例(詳細は、ホームページをご覧ください)
事業所名 Sound Collection Yoshizawa
代表者  吉澤 賢太郎
住所    青梅市東青梅3-1-3
電話(FAX) 0428-24-8548
mail  nqj13741@nifty.com 
●音楽ホールとして
 グランドピアノ(YAMAHA)を常備し、音響設計に優れた音楽ホールです。照明設備も整っています。カフェライブ、ミニコンサート、音楽教室、発表会、リハーサルスタジオ、自主練習等にご利用いただけます。

●多目的、レンタルスタジオとして
 会合、講演会、懇談会、朗読会。お芝居の稽古、着付け、いけばな、ダンス練習、健康教室等にご利用いただけます。また、生演奏が楽しめるビュッフェスタイルのパーティー会場としてはいかがでしょうか?幅広くお客様のご要望にお応えしてまいりますのでご相談下さい。

●ギャラリーとして
 展示会、即売会等、プロ、アマチュア問わず、あらゆるジャンルの作品をご紹介頂けますので、ご相談ください。

※コーヒー、紅茶、ソフトドリンク、アルコールも提供しております。
 トイレも広く、全てバリアフリーになっていますので、車椅子の方も安心してご利用いただけます。
  
★今後について
 全国各地の方々に利用していただけるようなりましたが、これからは、今まで以上に地域に目を向け、私たちの思いをお届けしたいと思っております。もっともっと地域の皆様が交流するコミュニティの場としてご活用いただき、心のふれあい、絆を築くのにお役立ていただけたらと思っております。また、お食事の時の皆様は、会話がはずみ、心が安らぎ、笑顔いっぱいのご様子を拝見し、心が温かくなりました。こんな気持ちから今後、「ふれあい軽食」も提供していきたいと思っております。
平成28年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金締切間近!
 小規模事業者が、経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みの費用に対して、2/3の補助をする小規模事業者持続化補助金の公募締切が近づいています。小規模事業者の方で補助金の申請をお考えの方は、お早めに申請書等の提出書類を揃えていただき、青梅商工会議所までご相談ください。

○対象者
 青梅市・奥多摩町内で事業を営んでいる小規模事業者の方
 小規模事業者=製造業その他の業種を営む商工業者(会社および個人事業主)で、常時雇用する従業員数20人以下。なお、卸売業、小売業、サービス業(宿泊業・娯楽業は除く)を営む者は5人以下。

○対象経費
 機械装置等購入費、広報費、展示会等出展費、旅費、委託費など。

○補助上限額
 50万円。雇用を増加させる取組等、一部条件によっては100万円。

○補助率
 2/3

○募集期間
 1月27日(金)【当日消印有効】
※補助金の申請は、青梅商工会議所で作成しなければならない書類もあるため、申請書等の提出書類を揃えていただき、1月20日(金)までにご相談ください。       
「青梅商工会議所 後継者塾」終了式を実施 

修了式風景
 当所では「後継者塾(塾頭:小澤会頭)」を、全5回のカリキュラムで実施し、昨年12月に修了式を迎えました。
受講された方々は、当所会員の若手経営者や後継者16名で、講義だけでなく、受講者同士の交流を深めるための交流会などもおこないました。
今回は、事業承継センター㈱の講師陣を講師に迎え、経営者に必要な知識の向上を図ることができたと思います。
今後、異業種や同業種を問わず、卒業生の連携による新事業の創出が期待されます。

問合せ 地域振興課 TEL:0428-23-0112
たま工業交流展 たまロボットコンテスト出場者募集! 
    

 第16回たま工業交流展では2月25日(土)多摩職業能力開発センターにおいて、子供たちにものづくりの楽しみを知ってもらうことを目的に、ロボットコンテストを開催します。募集対象は小学校4年生~中学生(2人1組で30組程度、小学生は親子ペアとする)です。使用する機材(プロロボ)は当日配布し、組み立て講座ののちライントレース競技を行います。

受付期間 1月11日(水)~2月3日(金)

※応募者多数の場合は抽選となります。
※詳細はホームページで。

問合せ たま工業交流展実行委員会 TEL 042-527-2700
多摩ブルー・グリーン賞受賞 
 多摩信用金庫が主催する「第14回多摩ブルー・グリーン賞」の選考が終了し、当所の会員としては、多摩ブルー賞に2社選ばれました。
※多摩ブルー賞とは、優れた技術や製品等により地域経済発展に貢献した、もしくは貢献
 が見込まれる中小企業、団体または個人事業主が表彰されます。

○多摩ブルー賞
【優秀賞】
 (有)菅谷食品…「せいろ蒸し製法」によるこだわり納豆

【優秀賞】【技術・製品部門特別賞(経済産業省関東経済産業局長賞)】
 武州工業(株)…クラウドを利用した「日々決算」支援ツール「BIMMS on AWS」
受講生募集 

クリックすると大きく表示されます
障害者雇用の推進の取り組み
 これから障害者の雇用を考えている企業の方々に先進企業の状況を見ていただくために、平成28年度第2回目の「企業向け障がい者理解推進見学会」を11月10日に開催しました。
 この見学会は、青梅市障害者地域自立支援協議会、ハローワーク青梅、青梅商工会議所、青梅市障害者就労支援センター、そして青梅市が連携して、平成25年度から毎年開催している事業で、今回は「都立青峰学園」と障がい者の雇用を行っている「特別養護老人ホーム第2カントリービラ青梅」に御協力をいただき開催しました。

1部
 「都立青峰学園」では、生徒が真剣に就労の訓練をしている現場を見学しました。部屋に入ると、生徒が元気な声で挨拶をし、先生から楽しく指導を受け、一生懸命に作業をしていました。

2部
 「特別養護老人ホーム第2カントリービラ青梅」を訪問し、実際に雇用されている障害者の方から実際の仕事の内容、苦労されている点など参加されている方との率直な意見交換を行いました。
最後に、青梅市就労支援センター所長より青梅市の障害者雇用状況と今後の協力について説明をしていただきました。
 今年度は2回で終了となりますが、参加企業からは、評判が良く、意義がある見学会と自負しておりますので、平成29年度におきましても、訪問企業を変えながら、「障がい者理解推進見学会」を実施してまいります。
~社員募集をお考えの事業主の皆様へ~
 ハローワークに求人を申し込んでみませんか!
 
【メリット1】
 全て無料で、情報量は日本一です。公的機関ですので求人申し込みに係る手数料等、一切無料です。また、ハローワークに求職登録されている方は、全国で約194万人、ハローワーク青梅の有効求職者数は、4,905人(平成28年10月現在の月間有効求職者数)で、多くの方がハローワークでお仕事を探しています。

【メリット2】
 公開はスピーディに全国のハローワークへ情報が送られます!
 お申込みいただき入力された求人は、その日のうちにハローワーク青梅をはじめ全国のハローワークで公開されます。なお、ご希望によりインターネットサイト「ハローワークインターネットサービス」で公開いたします。

【メリット3】
 各種助成金・奨励金をご利用いただけます!お申込みいただいた求人にハローワークからの紹介で採用が決定した場合、各種助成金・奨励金の支給を受けることができます。助成金・奨励金の支給には一定の条件等がありますので、詳細はハローワーク青梅事業所部門までお問い合わせください。

【メリット4】
 求人のお申し込みは電話・FAXでもOKです!ハローワークへ求人の申し込みを行ったことがある場合は、同一職種であれば電話やFAXでも求人申し込みが可能です。また、初めて求人申し込みをされる場合は、当所の求人開拓推進員が企業へ訪問し、求人に関するご説明をさせていただきます。

求人のお申込み方法等のご相談及び各種助成金・奨励金のお問合
ハローワーク青梅 事業所部門 電話0428-24-8641 FAX0428-24-8620
青梅商工会議所パソコン教室 受講生募集 

クリックすると大きく表示されます
放送大学4月入学生募集 
 放送大学はテレビなどの放送により授業を行う通信制の大学です。働きながら学んで大学を卒業したいなど、様々な目的で、幅広い世代の方が学んでいます。
 ただいま平成29年4月入学生を募集しています。詳しい資料を無料で送付しますので、お気軽にお問い合わせください。

○募集学生の種類
―教養学部―
 科目履修生(6ヶ月在学し、希望する科目を履修)
 選択履修生(1年間在学し、希望する科目を履修)
 全科履修生(4年以上在学し、卒業を目指す)

―大学院―
 修士科目生(6ヶ月以上在学し、希望する科目を履修)
 修士選科生(1年間在学し、希望する科目を履修)

○出願期間
平成28年12月1日~平成29年2月28日、3月1日~3月20日
 (インターネット出願も受け付けております)

○資料請求(無料)・お問い合わせ
   放送大学 東京多摩学習センター  TEL:042-349-3467
「まちを変える、経営力」 
「歴史ある街だからこそ、時間をかけて変わっていくことを引き受ける」

私たちの生活は、非常に変化の速い時代にあって、目まぐるしい刺激にさらされています。中心市街地の活性化に取り組み始め、開業者を募り、空き店舗の貸出し交渉も協力者が増え、地元の若手と一緒に必要な買い物の場所づくりをする、小さなシステムを積み上げて来ました。内閣府の認定前後では、市街地における新規の開業店舗数は平均4.5店舗→8店舗へと徐々に成果を表しつつあります。ただし、お店の閉店スピードの方が速く、店舗オーナーも他人に貸したくないと渋る方が未だ大勢な状況下。新しい事業所が開業しても、そこへ立ち寄ってみよう、買い物をしてみよう、若い店主に声をかけてみようという意識を持たないで過ごす人にとっては「目に見えて変わった」と感じる刺激にはならず「いつまで経っても変わらない、何をしても意味がない」と言いがちに。変化に慣れた現代人が気づけるのは「ショッピングモールやスーパーが新しく出来た」というような大きなお金の動いたことだけだとしたら悲しい傾向です。大きなお金の動く論理は、既に積み上げられた人や事業の集積を前提として費用対効果によって実施されるもの。歴史がある街とは文字通り時間をかけ少しずつ形成されてきたもの。時間をかけて変えていくことを引受ける覚悟さえあれば、街の20年後、50年後の姿は時間を積重ねた成果になっているはず。時流に流されず身を守る事業力を武器に、街を愛する皆さん自身が、未来の歴史をつくる人なのです。

                                        國廣 純子
おくたまアラカルト=蝋梅が2月に見頃を迎えます!= 
 「登計(とけ)あっさらしぃ~の会」では、蝋梅を平成15年より育てています。5名のメンバーで丹精を込めて育てて10年以上が経ち、やっと見頃を迎えることができました。斜面一面に広がる約70本の蝋梅の美しさと香りをお楽しみいただけます。
 「あっさらしぃ~」は奥多摩の方言で「すごい」という意味です。ぜひ、ご家族連れやご友人とお出かけになられて、「あっさらしぃ~」と言いながら、美しい蝋梅をご覧になられてはいかがでしょうか。

場 所:登計原総合グランド駐車場 東側斜面
見 頃:2月上旬~2月下旬
交 通:JR青梅線 奥多摩駅下車 徒歩約10分

問合せ
登計あっさらしぃ~の会
TEL 小峰 望明 83-2056
    杉山 勇  83-2694
    杉山 均  83-2469